INDIVIDUALIZED SHIRTS custom-made by COPYLEFT


着る人の佇まいや個性、生活に寄り添うもの。

大切に手入れしながら、ずっと長く着ていきたいと感じる良質なもの。

年齢や性別、様々なカテゴリーを越えて、みんなが自由な着方で。

今回、高級シャツテイラー“INDIVIDUALIZED SHIRTS”の伝統と技術を借り、生地や襟型、ポケット型等をカスタムオーダーしてきたものが届きました。

すこし、一般のシャツと比較してみます。

多くの量産シャツは肩部分の縫製ステッチが外側から見えてしまいます。(写真右側)
それに対し、写真左側のインディビジュアライズド・シャツは外側に縫い目が見えない袋縫いが採用されており、縫い目ではなく、生地同士が隣合った直線が走っているだけです。


また、サイド部分の縫製も、通常のシャツ(下)の太幅の二本ステッチに比べると、インディビジュアライズド・シャツ(上)は一本ステッチ、細幅の巻き縫いが基準とされているのがわかります。


また、実際に着ていて感じるのは、一番上のボタンを外していると、これまでのシャツは襟元の力が衰えたように寝てくるのですが、こちらのシャツの襟は姿勢が良いのです。
このブランドのファンの多くが魅力のひとつに襟元を挙げるのにも頷けます。

数え切れない程多く存在する白いシャツ。

故に信頼の置ける良質なつくりのもの、着ることで喜びを感じれる一着を選びたいものです。

COPYLEFT / Facebook / Instagram / Twitter