庭仕事の愉しみ / みちくさの名前。 など


毎日の通勤路に、子どもが育てているであろう、ミニトマトの苗が植えられたかわいいプランターがあって、前を通る度にぐんぐんと大きくなっていっています。

横にはジョウロがぽとっと置いてあって、どんな子なのか会ったことはないけれど、水やりは欠かしていないのでしょう。

毎日同じように、でも、少しづつ変わっていくその風景を見ていると、元気に実るよう、ちょっと遠いところから応援したくなってきました。

お店には『庭仕事の愉しみ』『水揚げ&花のケア』『みちくさの名前。』など、植物まわりの本たちが届いています。

ぱらぱらとめくると、ああこれも育ててみたい、これはこんな置き方をしてみたい。

と、ついつい読みふけってしまいそうに…。