味の形 | ferment books Vol.1

ferment books Vol.1 味の形

透明な湖の底のマリモ。
空から、マリモが沈む湖の底まで、一筋の光が射している。

そんな味のスープ。

ちゃんと重さがあって、丸みもあって、バランスが取れた感じのスープ。

文字に色を感じる、音に色を感じる、味覚に形を感じる共感覚。
食と自由と味覚にひろがる様々な風景。
6万字のインタビューが一冊になりました。