Between winter and spring

冷え込みの厳しい、冬らしい天候が続く金沢。
現在、期間限定で開催中の「雨と休日」のポップアップより、いくつかご紹介します。


雪の結晶を音に喩えたような、とても静かな鍵盤の音。
北ドイツの音楽家、トビアス・ヴィルデンがインターネットで発表したピアノアルバム2作品をCD化。
自身によるジャケットワークも素晴らしいです。



「冬の庭」と題されたフェデリコ・デュランドの2016年作。
カセットやオルゴールといった小さな楽器を庭に面した机に並べ、1度のテイクで録音した音の風景。
「雪の結晶」「午後の雨」など、冷たく澄んだ冬の空気を想起させる作品。



ピアニスト、音楽文化の研究者としても知られるサンパウロ出身のファビオ・カラムルー。
生態系のリサーチから楽曲の構築を行い、野鳥のさえずりや虫達の鳴き声を収録。
録音された動物達の声と対話をするように、即興的に演奏を重ねたピアノ・アンビエントの傑作。

雨と休日 出張販売
2017.1.21(土)- 2.5(日)
※1.26(木), 2.2(木)は定休日

金沢市新竪町3-135-2 1F
COPYLEFT
12:00-20:00