guse ars POP UP SHOP





海や川を歩くと、かつて器やタイルの一部であった陶片が打ち上げられています。
 
その漂着した陶片の、小さな柄を抽出し、再構成することで新しい模様を生み出すプロジェクト「washed pattern」。
 
この模様を生活に戻すことで、遠い未来、再び割れて欠片となり、何処かに流れ辿り着く日が来るかもしれません。
  
guse ars
(グセアルス)は、村橋貴博・岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト。
   
ユニットの名前は、人の行為によって生まれる癖、筆ぐせ、寝ぐせ、口ぐせ・・・からとった言葉“guse”と、芸術、技術、手仕事などの意味をもつラテン語の“ars”を組み合わせた造語です。
  
期間中、こちらのタイルや書籍、折紙など様々な作品が一同に揃い販売されます。
   
guse ars POP UP SHOP
at COPYLEFT
2018.6.9 sat - 6.24 sun
  
www.instagram.com/copyleft_