guse ars | Washed Pattern Tile






現在、開催中のグセアルス、POP-UP SHOP。
  
たくさんの種類が存在するパターンタイルには、ひとつひとつユニークな名前がついています。
 
写真中部の模様は「cucurbitaceae」(瓜科)というネーミング。
陶片として拾われる前には、一旦どのような模様だったのかは不明ですが、再構成されたこの状態はたしかにメロンやスイカの蔦や葉を連想させられます。
 
植物つながりということで、モニカ・カスティリオーニによる雌しべをモチーフとしたリングでコーディネートしてみました。
 
また、一見無地模様にも見えるパターンも、カンバスのような自由さと美しさがあります。
 
guse ars POP UP SHOP
at COPYLEFT
2018.6.9 sat - 6.24 sun
  
www.instagram.com/copyleft_